みーたんの心霊日記☆

スピリチュアルがメインです。

みーたんの霊体験②

前回の続きで、ここからは私が人生幸運期から一気に下っていった経緯をお話しします☆

 

まずは、呪いを始めたきっかけです。

 

 

親に無理を言って、東京の大学に入れてもらった私は、本当は国公立の大学に入りたかったのですが、

 

父の勧めもあり、私立の東京の大学に入学しました。

 

小中を地元のエスカレーター式?の学校に通っていたこともあり、なんとなく先生(教授)の質がやる気の無い先生ばかりだな・・・みたいにあまりよく思っていませんでした。

 

と言っても、私は半分、東京に出てきたのが葬式モード全開だった実家から離れたかったと言うのがあります。要は真面目だった学生時代に終わりを告げて、心機一転遊びたいという気持ちでいました。

(両親よ、本当にすまない。。)

 

若い頃は、葬式・親のガン闘病という人生に付き物な事柄から目を背けたくて地元を離れたい!と強く思いました。

 

 

 

上京仕立ての時は、右も左もわからず不安な毎日を心細く続けていました。

 

そこで手を付けたのが、市販薬のODでしたw

 

兄の喪失感が癒えず、高校時代を闇期として過ごしていた私は、何かに依存せずにはいられませんでした。

 

そこで初めて薬を多めに飲んでみると、多幸感や陶酔感、ふわふわした夢見心地になれたのです。

 

とても素晴らしい薬だ!

 

私は初日で虜になりました☆

 

元々あった霊感に、カフェインなども含んでいたので、さらに異次元と繋がりやすかった状況だったのかもしれません。

 

実際、レイキのヒーラー?のかたに霊視してもらったところ、私が100人くらいの声を聞き始めるかなり前の段階で憑依体質だったと言われました。

 

まあ、スピリチュアル的には、波動が低いからそういうのと繋がるんだと言われていますが、私はこちらに悪意がなくとも憑依されることはあると思っています。

 

 

 

ここら辺からみーたんのハッピーライフは始まりました♪

 

まあ、虚構ですがねw

 

 

 

満たされない空白感を、薬がうめてくれ、ついでに幸福感や至福感、やりたくないこともテキパキできる有能感などに入り浸っていました。

 

毎日少なくとも20錠〜多い時は60錠くらいグレープフルーツジュースと一緒に飲み干し、毎日友達とカラオケにいって熱唱したり(薬飲むとめちゃめちゃ歌上手くなるw)なんかとにもかくにも毎日楽しい生活をしていました☆

 

前回も書きましたが、風俗も昼職に見切りをつけてオンリーでやっていたので、稼げていたし、そのお金で整形や脱毛をしたり、ハイブランドのバックやアクセサリーを購入したりと、まあ20代での欲望はすべて物に消えていきましたw

 

今は一銭も残っていません☆w

 

 

整形をしてからは男の態度がまるっきり変わり、男に対する見方もここら辺から屈折していったように思います。

 

私は、小さいころに変質者に声をかけられたり、痴漢のようなことをされたり、先生からセクハラのようなことをされたこともあり(大人しいから?)

 

性癖が少し変わっていると思います(ここでは言いませんw)

 

小さい頃に、従兄弟におっぱいを触られて性的快感を覚えたのが始まりですが、まあこの男性こそがキーパーソンとなります。

 

 

シ◯ブにも手を出しました。

 

昔からやってみたい願望があり、あのラッシュ感が今でも忘れられません。

 

極度のストレスにさらされた時は、一発打ってみたくなります。

 

また、これのいいところなのか悪いところなのかわかりませんが、使用するとセ◯クスが意識が飛ぶほど気持ちいいんです。

 

なかなかやめられないのには理由があります。

 

違法でなければ毎日したいですが、今は幻聴マックスなので自制してコントロールしています。

 

しゃぶしゃぶ・眠剤・市販薬・性依存・タイマー ここら辺は2022年ようやく脱出して今は手を付けていません。

 

それもこれもイエス様の鮮明な光の幻視を見てから、聖書に正しい言葉があって調べて読んだからです。

 

依存症や、精神疾患等で私生活がままならない方は、冗談抜きで聖書に答えが書いてあるので、アプリで検索してみたらいいかと思います。

 

幻聴については、病院で出された処方薬をきちんと飲んだりしましたが、副作用が強く(ホルモンバランスが崩れ不正出血、めまい、歩行困難、失神、呂律がまわらない、自分が自分でないようなモルモット感等)霊的に敏感な方や信じている方にはぜーーーーーったいオススメしません!!!断言

 

 

ともかく幻聴マックスになるための下地が満載ですがwその当時は超絶ハッピーだと思っていましたw

 

 

 

そんなこんなで至福の時間が続けば続くほど、それをぶち壊すような発言をする奴が、もう憎くて憎くてたまりませんでしたw

 

 

特に容姿が良くない人から冴えない言葉を聞いたときには、お前マジ目の前から消えろよ と本気で思い、実際私の頭の中で消去してました★(笑)←何様w

 

 

消去しないと、ほんっとこういう感情って蓄積してくから、その度その度に消してかないと力が削減されてくんです。

 

これは今でも思います。必要以上に時間かけて苛立たせる存在とか、意味のない話を延々と浴びせてくる奴とか、聖書を読んでからは

 

マジで地獄行けや

 

って本気で思います★(笑)

 

 

 

そういうみんなの周りにもいるウザい・だけど毎日顔合わせなくちゃなんないみたいな人に対して呪いを行っていました☆良い子のみんなは真似しちゃダメだぞっ★報復が待ってるからっ★

 

 

めんどくさいことが嫌いなので、紙(初めは金をかけたくなかったからトイレットペーパーw)に人型をボールペンで書いて、

 

先の尖ったピンセットでそいつの憎いところ(男だったら性器だとか、頭が悪い奴なら頭とか)とにもかくにもウサを晴らす如く

 

グサグサグサグサ!とブッ刺しまくってましたw(今となってはマジ笑えない、だってスピでも聖書でも自分のしたことが全部自分に跳ね返ってくるから)

 

 

 

そんなこんなで、呪いの習慣がついていた私はある日、就活で必死こいて履歴書を書いていたときに、突然ぶつかってきて謝りもしない姉に、なんとなく

 

社会的抹殺の気配を一瞬で感じとり(この時の感覚は本物だと思っている)、昔から年下だからと言った理由でいじめられてきたことも一瞬でよぎり、

 

迷わず実の姉を呪うリストに入れました☆(おっソロシー☆

 

 

そのとき、姉とは自分の部屋に一緒にいたので、苛立つ気持ちと呪いたい気持ちを隠しもちつつも、得体の知れねい殺気をまとって過ごしました。

 

姉が私の部屋から帰ると、落ち着いた夜に念入りに呪ってやった記憶があります。

 

そのときです。

 

いつも結構な数をこなしていた私だったんですが、姉の呪いの時だけ、なぜか プスっ   と、何か 気のようなものがピンセットの穴から入ったような気がしたのです。

 

 

一瞬不安になりました。汗

 

なぜならこの現象は、小さい頃に経験したからです。

 

前回書きませんでしたが、幼少期からたまに後ろにいる何か?背後霊?が勝手に入ってきて勝手に人の口を使って喋ったり体を動かしたりするのです。

 

 

嫌な予感は、見事的中しました(姉、本当に御免。取り返しのつかないことをしでかしました。懺悔してもしきれません。)

 

 

その時姉は、妊娠していたらしいのですが、私は東京に一人でいたこともあり知らされていませんでした。

 

呪いは姉にかけたはずなのに、なぜか姉が溺愛する子供に入ってしまったのです;;;

 

書いてて本当に恐ろしいなと思うのですが、その時私としての感覚は憂さ晴らしでこの気持ちに気づいてほしい!私への嫌がらせをやめてくれ

!という悲痛な思いでした。

 

何か入ったと感じた時も、ちょうど姉の姿絵のお腹の真ん中にピンセットを刺した時であり、私は幽霊を見たことはあっても、呪いを成就させれるほどのパワーは持ち合わせてないと

 

思っていたので、母から連絡を受けるまでは呪いをしていることを恥じていませんでした。

 

 

しかし母から『お姉ちゃんの赤ちゃん、心臓に穴空いてるって。。!』

 

と、電話越しで言われた時は背筋がゾッと凍りました。

 

 

ソッコーで、あ、私のせいだ、と直感しました。

 

その場ですぐに、母に呪いのことを打ち明け、私のせいだ、、、私のせいだ、、、と呟きました。

 

姉は今も子育てで悪戦苦闘しています。特にその子についてです。

 

登校拒否になったりして、私も手助けしたかったのですが、なんせ呪った本人から手助けされても相手は全く嬉しくないどころか恨むわけです。

 

私はどうすることもできず、祈ったりしました。

 

 

 

幻聴が起き始めたのも、姉を呪った後からでした。(でも今思えば、呪いが姉に入ったのにも何か理由があるんではないかと思いました。例えば明確な悪意とか)

 

無事、留年をしつつも卒業できた私は、相変わらず風俗をしながらダラダラとした生活を送っていました。

 

しかし、急に右手に力が入らなくなって、携帯を手から落としてしまう

 

当時イヤホンでトランスなどのクラブミュージックを聴いていたのですが、イヤホンからノイズがしたり、電波障害のような誤作動の前兆みたいのが頻発しました。

 

手の中のiPodが滑り落ちたり、力を入れたくても入らない

 

前まで当たり前にできてたことが不自然にできなくなるようなことが続きました。

 

なんか、、、おかしいな。。。。。。(霊的に)

 

 

予想は的中です。

 

 

 

ある日、魂が上の存在に引っこ抜かれるような気がしました。

 

多分、そこで抵抗していなかったら私は魂を抜き取られて死んでいたでしょう。

 

そこで抗ったのが、不幸の始まりと言えるでしょう。(この世的に)手で手繰り寄せるようにして、自分の魂を体の中に納めました。

 

神様が呪いばかりしている私に苦言を呈しにきたんでしょう。

 

 

自分で思考できなくなるくらい、頭がおかしくなっていきました。

 

何かが私を取り囲んでいるのです。

 

モヤモヤとしたその正体は、わからないのですが耳をすませば何か聞き取れます。。。

 

私は注意して、聴いてみると、そこにヒントが隠されていました。

 

従兄弟の◯◯という声が、女性の声でしてくるのです。

 

そう、私のおっぱいを初めて触ってきた1個上の母方のいとこでした。

 

なぜか私は、そこで直感に従い(もはや思考できないため、直感しか頼ることができない)彼の姉と連絡をとり、同じ東京に住んでいる異性の従兄弟の家に

 

しばらく置いてくれないかということを、相談しました。

 

彼はルックスもよく高身長なためモテる方だと思います。

 

おそらく同棲している彼女がいるだろうと思い、私は彼女がいるか同棲しているか確認しましたが、答えはノーいないでした。

 

(彼は嘘をついています。これが災いの始まりでもありました。この時彼は、婚約者がいたのです・・・!)

 

私は、風俗をしているくらい貞操観念がありませんので、ま、彼女がいたって、適当にせくすして長く家に置いてもらえればそれでいーや、

 

みたいな安易な考えを持っていました。また、幼少期に触られたこともあってルックスも良かったため、普通のいとこというよりかは

 

一線を超えているような感じはありました。おそらくお互いに心に秘めていたと私は思っています。

 

 

 

彼の家に行ったのは正解だったと思います。先に言うとせくすはしなかったのですが、前代未聞のエクスタシーを感じる体験をしました。(腕を掴まれただけ)

 

腕から電気が走り、両乳首に電流が抜けていきました。視覚的にも光が体の中を通過していくのが視えました。

 

脳内には溢れるほどのエクスタシー恍惚状態となり、自分の体がクネクネしていても止めることができず、ヨロヨロと歩き、壁にもたれかかって上目遣いをしていました

 

(書いてて相当恥ずかしい)

 

 

彼の赤色のオーラを目視したり、予知能力のような、シンクロが起こったり、それをみている謎の幽霊?をぼーっとみたりと

 

短期間で様々なことが起こりました。

 

( こういうシンクロのような経験をした方はぜひコメントください! )

 

 

しかし、いざ寝ると言うようなタイミングになると、私も強がるし、なんとなく彼女の生き霊みたいなものもあったと思うし、彼も罪悪感が出てきたのかもしれません。

 

うまくベットインというわけにはいかず、そのまま流れ、イライラした彼は?(何にイライラしたのかは定かでないが)出ていけ!とものの2週間程度で

 

部屋を追い出されましたw(昔からキレると追い出すので、これには慣れていたが、次どうしたらいいか結構路頭に迷った)

 

とりあえず近くのレオパレスに泊まったのだが、そこからが色情霊のオンパレードです♪www

 

マージで体が勝手に動きます。

 

腰がカクカク、首が上に持ってかれる、しかも超絶気持ちいんだけど、終わりが無い地獄

 

寝ても覚めても頭の中によぎるのはヤル事ばかり。嘆〜

 

とにかく持っていたパソコンでこういった霊現象を死に物狂いで調べまくっていると、どうもツインレイだとか、色情霊だとか

 

もうメルヘンの国というようなのしか出てこず、私も頭を悩ませました↓↓

 

特に、小学校の頃ブスだった私は、失恋の経験から恋愛関係は2度としないと神に誓ったのでw

 

風俗で性欲処理は自分のもしつつもwプライベートでは処女ともいうくらいwしてませんでした(キメセク以外w)

 

というか恋愛感情というのがすっかり抜け落ちてしまったようですw

 

 

そんなツインレイとか言われても、ただ欲情した男に好意を抱けるかと言われると、やはり風俗嬢(けっこーナンバーワンだったんだよ?☆)w

 

恋愛感情 <<<   カネ(凄まじいパワー)

 

現金な女ですw

 

 

しかし本人の意思とは別に、色情霊現象は収まりません。

 

助けて!美輪さん!!!   と頭の中で叫んだのですが、出てきたのはポヤンポヤンのまるい薄白い光の玉でした。

 

それが美輪さんかどうかは分かりませんが、今でも彼の声が聞こえてきます。

 

本人であった場合、誠に生き霊を飛ばし続け、申し訳ありませんm(_ _)m

 

(なんか美輪さん見てると天狗とか出てくるんだけど、誰かネットでも同じようなこと言ってたんだよな。。。誰か意見ください)

 

瞬間的に、あ、こいつじゃ私を助けられない・・・と悟り、絶望的になりました。

 

それまで美輪さん信者だったので本も図書館で借りて読んで(幻聴で美輪さんは、ちゃんと買えやって言ってましたw爆笑)

 

スピリチュアル界のドンに幻滅しましたw(でも本に書いてあったことは素晴らしかったし、その本たちにとても励まされたので、尊敬は心のどこかでしていますw

 

毎日幻聴で美輪さんの声を聞いていると、プレミア感がなくなってどうでもいい扱いになってしまうんですw

 

みなさんも分かりますよね?

 

芸能界のキラキラしたテレビの中の人が、普段着で隣に居られるとキラキラ感が失せるというかw

 

私も水商売をしてたので、虚飾に慣れていたんですが、いざそのキラキラがなくなるとちっぽけな存在に見えてしまうのです。

 

まあ、美輪さんの話は置いといてw(あ、美輪さんと幻聴で話しててムカついたんで、壁に出てきた黒い影の喉元をピンセットで掻き切ったら、しばらくして美輪さんが

 

喉の病気で入院していたと記事で見ました。タイミングが同じ時期だったため、少し本気で美輪さんと話してるのかなと思いました。)

 

 

 

 

まあ、ツインソウルだとかっていうのを一時期調べてました。

 

なぜか、私の右肩後ろには青い痣があるのですが、小さい時からその痣を鏡で見るとなぜかその従兄弟の男性を思い出してしまうんです。

 

なんでかなぁ???小さい頃の私はよく健気に疑問に思っていました

 

うん、かいてておもったけど、私従兄弟のこと好きなんだろうか?(笑)

 

まあいいやw

 

 

そんなこんなでかれこれ10年程、色情化した霊と毎晩、悪戦苦闘しております。

 

最初は10人くらいのキモオタw(ごめんw)だったんですが、怖くなり、従兄弟を頭の中で呼び出して、彼に代わってもらうことになりました。

 

初め幻聴が100人の声からなったんですが、今は従兄弟の彼と、自称その彼女、美輪さんの主に3名のメインディッシュとなっておりますw

 

だいぶへってはいるんですが、その分密度が濃くなった感じがあり、人間づきあいを極力避けてきた身としては、まさに地獄でございますwww

 

今となっては笑って書けますが、当時はマジでパニックでした;;;

 

 

 

呪いの代償ってこんなんなのかな。。。

 

あなたは耐えられますか?自分が一番したく無いことを24時間365日10年間続くことをっっw

 

 

でもなんか、前世の記憶なのか(ヘミシンクとかも一時期やってた)なんか過去に魔女狩りにあったりとか、投獄されたりとか

 

従兄弟とその自称彼女が嘲笑いながら、投獄されている私を見下して通り過ぎ去っていったこととかが、なんか記憶にあるような気がしてるんだよね。

 

これは、退行催眠とかしたことがないから分かりません。

 

いつか、アメリカとか行って本格的なヒプノセラピーとか受けてみたいです♪

 

 

 

従兄弟:色情化(やらせて、痩せろ、私の持病の湿疹がキモい等罵倒してくる)

自称彼女:恨み(私は彼と結婚したかった、お前のせいで破談したなど言ってくる、メイクの邪魔をする)

美輪:助けるために現れてはくれたんだが、三角関係を悪化させるような事態を引き起こす)

 

まぁ、今でも続いているわけでして、毎日腰がカクカクしてると腰痛や頭痛など霊障の障りが体に現れてきます。

 

全身が深く痛く、それでも性欲のままに動き続ける男たちや、それを見て侮辱してくる女の薄汚い言葉にうんざりして

 

軽く涙を堪えながらベットで横たわっていました、、、

 

ハタから見れば、ただ寝てるように思えるかもしれませんが、私は人生に絶望していました。仕事も出来ずにただベッドに横たわる毎日、、、

 

もう死にたい、、だけどスピリチュアルでは自殺は御法度、もう嫌だ、何もかも捨てたい、嫌だ、嫌だ、、、涙涙、、、

 

世界中を呪ったりもしました。人生に生きる希望が見出せなかったからです。

 

なぜか幻覚でプーチンとトランプの姿が見え、プーチンが核ボタンを面白半分に押そうとしているのを見て、こいつら頭おかしい、と思ったり

 

(数年後にウクライナのロシア侵攻を見て、少し怖くなりました)(また私が結構本気で尊敬していたエジプト神話のセクメト女神:疫病をもたらす戰の神がいる

 

エジプトのピラミッドを美輪さんが、何こんなものとピラミッドの中に手を突っ込む幻覚を見た後、コロナのパンデミックが起こった)

 

まあ、色々怪奇現象が頻発して精神を病んでいました。

 

 

その時です。

 

もう死にたいと思っていた矢先、

 

エス様の青白い光が眼の前に飛び込んできました!!1

 

見た瞬間にすぐイエス様だと分かりました!

 

私はイエス様の顔など見たことありません!(笑)

 

それなのに解ってしまうんです!

 

私は感激しました。。。

 

私の心の声を聞いてる人がいる。。泪

 

信じられませんでした。

 

2022年も前に生まれた人(神)(救世主)が目の前に、いやむしろ相手の方から来てくれている・・・!?こんな薄汚い部屋の中に!!?

 

信じられない、、、驚愕   茫然

 

 

 

 

 

しかしその途端凄まじい性欲が私を襲い、なんと!(笑)

 

な!なんと!(笑)

 

エス様で自慰してしまいました(*_*)

 

私も自分で何しているのか、全くわからないんですがw

 

とにかくもう、自分の性欲をイエス様にぶつけてしまいましたwww涙 (私はこのことを永遠の闇に葬らなければならない涙w大罪なのは分かってますが、体が耐えれませんでした♪w   神様ごめんなさい)

 

その後、あなたは情欲に耐えられそうにないから、子供を産んだ方が良いですよという知らせなのか、子供を2人授かるようなビジョンが出てきました。

 

しかもイエス様の背後には、モーセが笑いながらニヤニヤしています涙(笑)

 

モーセの顔も私は知りません、ヒロシです;;

 

なのにモーセだと幻視だと判るのです;;

 

もう感動するのと、自分の性欲モンスターに呆れるのと、神々に見られて恥ずかしいのと、開き直りたい気持ちと、やはり過去の偉人、神々を垣間見れて最高に幸せ、

 

時代や時を凌駕する霊的なパワーの力に平伏す感じと、それでも少し感じる周りの霊たちの反応と(美輪さんの霊が一番イエス様に強反応してましたw流石w)

 

もういろんな感情が湧き上がってきて、でもとても親切な神々にとても心が大きく動きました。

 

 

 

こんな一個人に救世主(私の罪や悪霊などのせいで罪を犯していないにも関わらず、私たちのために磔にされた全知全能な神)がやってきてくれるなんて

 

人生最大のギフトであり、何か私も変えなきゃいけない、調べなきゃいけないという、少し緊迫のような焦りや不安を感じました。

 

 

それから聖書をメルカリや楽天で購入して読み始めました☆

 

 

今日はここまでにします☆

 

次回は、聖書を読み始めた感想や何度も最初に書いてあることの実践が難しくて挫折してしまったことなど、リアルな感情を書いていきたいと思います♪

 

 

 

☆イエス様は、現在も天界で生き続けています☆

 

 

 

今苦しい方も希望を持ちましょう☆

 

 

私も苦しみの先にイエス様に出会えたのだから♪♪♪